オンラインカジノ入門 > 払い戻し

賞金をカジノから自分のアカウント(口座)へ払い戻す主な手段として以下のような方法があります。
基本的に購入で使用したアカウントと同じアカウントへ払い戻されますが、最近はクレジットバックできないケースが多いようです。又、購入手段と別の方法で自由に払い戻し先を指定できるカジノもあります。銀行振込による払い戻しは、一定以上の払い戻し金額が必要な場合があります。

  • クレジットバック
  • Check (小切手)
  • Bank Wire (銀行振込)
  • NETellerアカウント
  • PaySparkアカウント

カジノはプレイヤーから払い戻しの請求を受けた後、いくつかのプロセスを経て最終的な決済処理をします。最近は翌日に振り込んでくれるカジノも出てきましたが、最終処理を行うまでに平均で3日~7日かかります。特に初回の払い戻しは、通常より多くの時間がかかる傾向にあります。

  • 請求受理・・・
    この最初の段階で、ボーナス条件をクリアしているか、不正が無いかなどをチェックします。また、カジノによっては身分証明書類の提出を要求するところがありますが、その場合はここでメール等により依頼をしてきます。
  • 保留期間・・・
    初期のチェックが済めば、払戻金は一定期間、カジノでプール(Pending、Process)されます。この期間が短ければ短いほど、迅速に払い戻されます。なお、保留期間内に払い戻しの取消し(Reverse)をすると、払戻金をそのままカジノアカウントへ戻す事ができます。
  • 最終処理・・・
    保留期間が終われば、この段階で決済担当会社が小切手の発行やオンラインで実際の支払いを行い、最終的な払い戻し処理をします。

カジノが決済処理をしてから手元に届くまでの時間は、小切手で1~3週間(輸送期間を含む)、銀行口座への振込みで5~10営業日かかります。小切手の送付に「Fedex」などの急行便を利用すると速く届きますが有料です。ただ、これらの方法による払い戻しは、現金を手にするまでに時間がかかるといった頭の痛い問題があります。そこで登場するのが、NETellerやPaySpark(マイクロゲーミングで有効)です。

NETellerやPaySparkのアカウントと専用カード(デビットカード)があれば、そのカードを使って日本の郵便局や銀行のATMから現金を引き出すことができるので、より速く現金を手にすることが可能です。多少の手数料はかかりますが、時間にお金を払っていると思えば十分納得できます。
なお、NETellerについての詳細はNETellerガイドを、PaySparkについての詳細はPaySparkガイドをご覧ください。

オンラインカジノ基礎知識
遊び方 アカウント開設 チップの購入 ボーナス 払い戻し
小切手の換金 その他

Copyright © 2018 www.onlinecasinotown.jp All Rights Reserved