カジノリポート バックナンバー
Vol.001 2003/10/14
クリプトロジック
Vol.002 2003/10/30
ボスメディア
Vol.003 2003/11/13
オッズオン
Vol.004 2003/11/16
マイクロゲーミング
Vol.005 2003/12/02
マイクロゲーミング
第4回 マイクロゲーミング NEW GAME

珍しく前回から短い間での更新です。第4回目(2003/11/16)の今回は、ある特定のオンラインカジノではなく、マイクロゲーミングの「NEW GAME」についてのリポートをお届けします。

先月あたりからViperに新しいゲームが追加されていますが、各カジノで一番最初に新しいゲームとして追加されたのが「THUNDERSTRUCK」です。ゲームの開始前には、プログレッシブジャックポットのようにミニムービーが流れます。ボーナスゲームとしては、ヤギのマークが3つ以上揃うと「15 FREE SPINS」が用意されています。自動で15回スピンされますが、この時の獲得コイン数には、非常に落差があるように思います。ちなみに、フリースピン中に再びヤギが3つ以上揃うとダブります。

この「THUNDERSTRUCK」には、スロットとしては珍しい「GAMBLE」があります。
これはダブルアップのようなもので、役が揃ったら画面下の「GAMBLE」ボタンを押せば挑戦できます。
伏せられたカードの色を当てれば、コインが2倍、マークを当てれば4倍になります。

なお、画面下に過去の出現カード履歴が表示されますが、ほとんど参考になりません。7回黒が続いたので、さすがに次は赤だろうと考えて、そこそこ大きな役を待って「杖」が4列揃った時に挑戦しましたが、結果は黒であえ無く没収となりました。やはり機械相手に常識は通用しませんでした。

新スロット

ダブルアップ

続いて「Carnaval」です。これは「THUNDERSTRUCK」と同じ5リール9ラインのビデオスロットですが、ペイアウトラインが若干異なります。又、フリースピンやボーナスのような「FEATURE」はありません。

ゲームの名前通り、お祭りのような楽しい雰囲気とサウンドを織り出すスロットで、コインサイズは、0.25、0.50、1、2、5に設定されています。個人的には、ワイルドシンボルをからめた5列役を獲得できることが結構あるので、相性の良いゲームの1つです。ちなみに、このスロットの「SCATTER」は、3つ以上で有効となります。

新ビデオスロット

最後は「SAMURAI 7’s」です。この「SAMURAI」といい、錦鯉等がシンボルとして登場する「ORIENTAL FORTUNE」といい、東洋風ゲームが登場するのは、日本のプレイヤーを意識しているのでしょうか?

このゲームは3リール3ラインのスロットマシンです。「7」が揃う位置によって配当が大きく異なり、中央で揃うと1,500なのに対し、下段では6,000です。なお「7」はワイルドシンボルも兼ねています。
ちなみに「SAMURAI」は、上で紹介した「Carnaval」とは逆で、個人的に相性の悪いゲームです。
ほぼストレートで敗北を喫することがよくあります。なら、やめばいいとの声が聞こえそうですが・・・。

NEW GAME

あとがき

今回の(今回も?)リポートは、ゲームを簡単に紹介しただけでした。また、スロットということで、ブラックジャックやポーカーのように、これといったベーシックストラテジーなども特にありません。個人的にスロットで遊ぶときに気にしている事は、初めの100回転程度に達するまでの流れです。たとえ残高は減っていても小役がよく当たっている時やボーナスゲームがよく発生する時は、当然玉持ちが良いく、メンタル面でもゆとりがあるのでそのまま続けます。逆であれば、すんなり見切りをつけます(実はこれがなかなか難しい)。

と言いますのは、経験上スロットで稼げたときは、後で振り返ってみるとスタートが良かった時が多いからです。
もちろん逆のケースもありますし、プログレッシブジャックポットにおいては、自分がやめた直後にジャックポットが出たと知ったら精神的ダメージが甚大なので、軍資金を使い切るつもりで挑んでいます。

皆さんは、スロットで遊ぶ時にどういった方法を実践、又は心がけていますか?もしスロットにおける有効な戦略があれば、ぜひ教えて下さい。
そのほかにも、このソフトのこのカジノのこのゲームのこんな所が気に入っているとか、このゲームではこんなこだわりを持っている等、お気に入りのカジノやゲームがありましたら、これらのご意見もお待ちしています。機会があれば、当サイト内でご紹介させていただきます。管理人DD

今回のリポートは以上ですが、既に登場している「COUCH POTATO」や「S.W.A.T. TEAM」についても機会があれば紹介します。
そして、なんと言っても天下のマイクロゲーミングですから、今後も追加されるであろう新しいゲームについても、注目していきたいと思います。
最後に次回の予告です。次回のカジノリポートもマイクロゲーミングの予定です。内容は、ボーナススロットについてお届けする予定です。

Copyright © 2018 www.onlinecasinotown.jp All Rights Reserved